観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

観葉植物の肥料

  • HOME »
  • 観葉植物の肥料

観葉植物の肥料について

観葉植物・イメージ

観葉植物では肥料をそれほど必要としないのが一般的ですが、肥料を与えたい時には固形肥料の置き肥を利用する様にしましょう。ゆっくりと浸透するので観葉植物の肥料に非常に適しています。
与える時期については、植物の成長する時期(5~9月頃)に市販の家庭園芸用肥料を処方通りに与える様にして下さい。
また、休眠期の冬には肥料を与えない様に注意して下さい。
ハイドロカルチャーの場合には、市販の葉面散布肥料か、水耕栽培用肥料を与える様にしましょう。

肥料の種類について

肥料の種類にはいくつか形状があり、それぞれに適した使用方法があります。

固形肥料
固形肥料は土の上に置く事で自然に溶け出し養分を補給します。これを一般的に置き肥と呼びます。観葉植物に利用するのが代表的な使用方法です。

液体肥料
液体肥料は家庭でガーデニングや菜園を行う上では最も使用しやすい肥料です。土に直接挿入し、後は放置していても自動的に養分が補給されます。

粉末肥料
粉末肥料は水で薄めて使用する場合と、直接土にかけて使用する場合の2種類があります。水で薄めると液体肥料として使用する事ができ、土にかけて使用する場合は養分浸透速度を遅めにしたい時に使用します。

粒状肥料
粒状肥料は土の中に混合して使用するのが一般的です。ゆっくり成分が浸透するタイプと速く浸透するタイプの2種類があり、植え付け時に土と一緒に混ぜ合わせる方法が一般的です。

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.