観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

風水と観葉植物

  • HOME »
  • 風水と観葉植物

観葉植物・イメージ昨今、インテリア風水として人気の高い観葉植物ですが、風水としての観葉植物について触れてみたいと思います。

風水とは古代中国の思想で”気”の流れを物の位置によって制御し、最適化する事で運気を上げる事も可能であるという考えです。
すなわち、家の向きや位置、部屋に置いてあるインテリア等から”気”の善悪を判断して運気を改善していくという事です。

そして、風水で運気をアップさせようとした場合、簡単に出来るのは観葉植物を置く事です。 植物の持っている生命力がパワーを与えてくれると言われており、運気を上げる為には非常に良いアイテムです。

科学的根拠はありませんが、室内に置けば空間を陽の気に変えてくれ、室外に置けばは運を補う存在になってくれます。 また、植物の状態でその場の運気が良いか悪いか判断出来るといいます。

転じて言えば、適切に育てているのに観葉植物が弱る場合には家主の身代わりとなり悪い気を払ってくれているのかもしれません。

観葉植物・イメージ

風水で観葉植物を置く際に注意する点は、大きすぎると部屋の主が観葉植物になってしまうので、適度な大きさのものを選ぶということです。大きな鉢植えの観葉植物でなくても、小さなミニ観葉等でも効果はあります。

また、葉についた埃や汚れはこまめに掃除する様にしましょう。せっかくの観葉植物も汚れていては効果も半減、あるいは逆効果となってしまいます。 風水では埃や汚れが溜まったままにしておくと、運気が下がります。

風水で運気を向上させたいと考えるなら、先ずは掃除を優先的に行うと良い様です。

観葉植物はどの部屋のどの方位に置いても運気が下がるという事は無いですが、より良い置き場所を参考にしてみましょう。

  • 北西にはトイレがあると健康運がダウンするので、観葉植物を置くと良い。
  • 南西は土地のパワーを表わす方角なので、土の入った観葉植物を置く事で不動産運をアップ。
  • 冷蔵庫やガスレンジ等の水や火の凶作用を鎮めるには、観葉植物を傍に置くと良い。
  • 南に一対の観葉植物を置くと、インスピレーションや勝負運がアップ。

観葉植物と風水(置き場所について)

下記の方位に観葉植物を置く事で運気が高まると言われています。

東:仕事運、発展運
西:金運、恋愛運
南:人気運、直感力、知性力
南東:恋愛運、結婚運
南西:家族運、不動産運
北:貯蓄運
北西:貯蓄運、事業運、地位・社会運
北東:不動産運

■東
東には朝日をイメージさせる観葉植物を飾ってエネルギーを取り込むようにすると良い。

■東南
東南に観葉植物を置くと金運がアップ。東南に置く場合観葉植物の種類はどんな種類でも可。

■東北
東北は汚れを嫌うので葉の落ちないにくい緑を置くのがポイント。白との相性が良い。

■西
西は横に葉を広げて伸びていく種類を選ぶのがポイントです。また葉に色が付いたモノや黄色い葉を付けるモノがオススメ。

■南
すらっと背丈の高い植物を一対にするのが良い。同じ種類を揃えるのがベストですが、ムリな場合は高さを揃えるようにすると良い。

■南西
南西は土との相性が良いので器の素材や色は土をイメージさせるモノを選ぶのが良い。観葉植物自体は小振りなモノを複数置くのがポイント。

■北
北の方位に観葉植物を飾ると貯蓄運や信頼運のパワーが高まります。ポイントは背丈が高く幹の太い大きめの植物がオススメ。

■北西
北西のポイントは花や葉の形が丸い植物や見た目が丸く見える植物を選びましょう。

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.