観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

乾燥に強い種類

  • HOME »
  • 乾燥に強い種類

多肉植物類

観葉植物イメージ

分類:ベンケイソウ科、ユリ科、ツルナ科、キク科、スベリヒユ科、ガガイモ科、リュウゼツラン科 他

原産地:メキシコ、グアラテマ、南アフリカ、マダガスカル

多肉植物類にはたいへん多くの種類があり、栽培法もひと通りではありません。よく出回っているベンケイソウ科の仲間は乾燥に強いので、水やりの手間かからず、細かく世話をしなくても育ちます。枯れてしまうのは、その多くが夏に蒸れてしまったか、冬の水の与え過ぎが原因です。過湿にならない様に注意する事がポイントです。

置き場:日当たりのよい場所に置くが、夏は半日陰に移動し蒸れを防ぐ。屋外に置く場合は雨の当たらない場所に置く。

水やり:春から秋には、鉢土が完全に乾いたらたっぷりと与え、冬は乾燥気味にする。過湿にすると腐りやすい。

肥料:春に置き肥用の化成肥料を規定より少量与える。

冬越し:室内の日当たりのよい場所に置く。水を与えたときは、鉢土の表面が乾くまで暖かい場所に置き保管する。

病害虫:ハダニ、カイガラムシ

サンセベリア

観葉植物イメージ

分類:リュウケツジュ科サンセベリア属、常緑多年草

原産地:熱帯、亜熱帯アフリカから南アジア

マイナスイオン効果や有害な科学物質の吸着効果で脚光を浴びた観葉植物です。寒さに弱く、冬に水やりをして枯らす事が多いので、冬場は断水するようにして下さい。一般に栽培しているのはトリファスキアタの園芸品種ですが、棒状で寒さにより強いスタッキーやキンカドリカも最近登場しています。暑さ、乾燥に強く丈夫なので栽培は簡単です。

置き場:日光が良く当たらないと軟弱になるので、できるだけ直射日光に当てる。

水やり:春から秋には乾いてから与え、温度の低下にともない徐々に水を控える。

肥料:春から秋の成長期に、置き肥用の化成肥料を規定より少量与える。

冬越し:室内の日当たりのよい場所に置き、水やりは休止する。

害虫病:カイガラムシ

オリヅルラン

観葉植物イメージ

分類:アンテクリウム科オリヅルラン属、常緑多年草

原産地:南アフリカ

乾燥や寒さに強く大変丈夫で育てやすい多年草です。株が大きくなると枝を伸ばして子株を作るので、吊鉢にすればボリュームが出ます。多く流通しているのは白い斑が葉の中央に入る品種ですが、葉の外側に入る(外斑)オリヅルランもあります。枝が出ない別種で、寒さや強光線に弱く冬は室内で観賞するシャムオリヅルランなども栽培されています。

置き場:本来は日当たりを好むが、半日陰でも育つ。

水やり:春から秋には鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与える。冬は控え気味にする。

肥料:春から秋の成長期に、置き肥用の化成肥料を規定量与える。

冬越し:室内の日なたに置く関頭南部では地上部は枯れるが屋外でも越冬できる。

病害虫:まれにカイガラムシが発生する。

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.