季節別管理法と選び方のポイント

胡蝶蘭の花言葉

  • HOME »
  • 胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭・イメージ花言葉の意味は、花の特徴に基づく意味を含ませて古く西洋ではギリシャ神話、キリスト教による宗教的なシンボルが加わって付けられています。

胡蝶蘭の花言葉はいくつかあり、花の色によっても意味は変わってきます。

色に関係なく固定の花言葉は、『幸福が飛んでくる』です。

ピンク:あなたを愛します

ホワイト:変わらぬ愛、清純

胡蝶蘭は日本をはじめ各国で人気の高い観葉植物で、現在では品種改良が行われ、店舗等の開店祝いを始め色々なお祝い事に贈答される代表的なギフトとなっております。

胡蝶蘭をギフトとして送る場合

胡蝶蘭をギフトとして送る場合、色は大きく分けて、白、ピンク、黄色がありますが、お悔みの場合は白のみです。
お祝い事の場合、特に贈ってはいけない色はありません。

立札には上部に、お祝いの場合は『祝』、お悔やみの場合は『供』と書き、下部に送り主の名前と、必要であれば会社名を記載するのが一般的です。

また、贈るシーンによって本数が決まっている、ということはありませんので、相手の喜ぶ顔を思い浮かべピッタリの胡蝶蘭を送りましょう。

ギフトとして贈る場合、ネットでの手配がおすすめです↓ 

開店祝い等の札や、メッセージカードも付けてくれます。




PAGETOP
Copyright © 胡蝶蘭の育て方 All Rights Reserved.