観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

光触媒の観葉植物

  • HOME »
  • 光触媒の観葉植物

光触媒とは太陽の光線や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、細菌やシックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどの有害物質を除去することができる環境浄化材料で、 建築材料や塗料等に使用されています。
したがって、光触媒の観葉植物とは環境改善効果を持った人工観葉植物と考えると分かり易いでしょう。
また、消臭効果もあり、効果は半永久的に持続します。御存知の通り、観葉植物を育てるには、水やり、肥料等、大変な手間がかかります。手軽に観葉植物の雰囲気だけ楽しみたいという方には 非常にオススメのアイテムです。最近では精巧な作りの物も多数流通しており、一見、本物の観葉植物と見分けがつかない様な物もあります。汚れがつきにくく、枯れる心配がありません。

光触媒観葉植物

光触媒加工観葉植物のご紹介
本製品は太陽光や蛍光灯の光に反応する光触媒技術を利用し、一つ一つ丁寧に人の手によって造られている人工植物です。花と緑の潤いによって、快適さとやすらぎの空間造りをお手伝いしてくれます。

画像をクリックするとショップページへジャンプします
※光の楽園の光触媒について:特許取得の可視光応答型酸化チタンを葉および花にコーティングしています。コーティングされた酸化チタンは、太陽の光や照明に当たると葉や花の表面で触媒として働きます。心地良い環境造りにお役立てください。

» シックハウスとは

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.