観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

観葉植物とシックハウス

  • HOME »
  • 観葉植物とシックハウス

観葉植物とシックハウス

シックハウスとは、主に新築の建物に居住した際におきる、めまい、吐き気、頭痛、倦怠感頭、湿疹、のどの痛み、呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良の総称です。 原因の一つとして何らかの理由により住宅内の空気が汚染された結果、室内の汚染された空気を吸引する事によって発生します。
空気の汚染源は建築に使用される塗料、接着剤、防腐剤。或いはカビや微生物が要因となります。したがって、新築の建物に居住した場合にシックハウスが多く見られます。
近年の住宅が特にエコ等を意識し、冷暖房設備等の効率を向上させる為、気密性に優れている事から換気が不十分になりシックハウスに陥り易いとされます。

厚生労働省による濃度指針値のある物質のうちの一つ、ホルムアルデヒドという言葉を耳にした事がある方も多いと思います。
人体への影響は、粘膜への刺激を中心とした急性毒性があります。蒸気は呼吸器系、目、のどなどの炎症を引き起こします。建材から空気中に放出される事があり、低濃度でも人体に悪影響があり、 発癌性があると報告されています。

光触媒加工の観葉植物は、インテリアとしてもディスプレイでき、同時にこの有害なホルムアルデヒドを除去する事が出来ます。

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.