観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

トックリラン

  • HOME »
  • トックリラン

トックリラン

トックリラン

分類:リュウケツジュ科ノリナ属、常緑高木

原産地:メキシコ、グアマテラ

乾燥地に自生する植物で、幹の基部が膨らんでトックリ状になり、細長い葉が垂れ下がります。日当たりを好み、寒さと乾燥に強く丈夫ですが、過湿には弱いので、水の与え過ぎに注意します。日照不足や過湿で根腐れを起こすと茎の基部は膨らまず、次第にしぼんできます。以前は、基部が大きく膨らむレクルバタが親しまれてきましたが、現在は葉先がカールするグアテマレンシスがポニーテールの名で流通しています。

置き場:年間を通してよく日光に当てる。

水やり:春から秋には、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は乾かし気味にする。過湿にすると腐りやすい。

肥料:春から秋の成長期に、置き肥用の化成肥料を規定より少量与える。

冬越し:室内の日当たりの良い場所に置き、水の与え過ぎに注意する。

病害虫:葉の付け根にカイガラムシが発生する事がある。

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.