観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

コルディリネ

  • HOME »
  • コルディリネ

コルディリネ

コルディリネ

分類:リュウケツジュ科コルディリネ属、常緑低木

原産地:東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド

観葉植物の他、レイや切り葉として使われています。一般に出回っているのは、暖地で庭植えされているニオイシュロランの銅葉(銅のように赤黒い艶のある葉)品種や、ストリクタ等で、寒さに強く丈夫です。また、フルティコサはレッドエッジやアイチアカがよく出回っていますが、赤い斑が美しい半面、寒さに弱いので冬は5度以上を保ちます。

置き場:半日陰でも育つが、斑入りの品種は日光に良く当てないと美しい葉色が出ない。

水やり:春から秋には、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は控え気味にする。

肥料:春から秋の成長期に、置き肥用の化成肥料を規定量与える。

冬越し:室内の日当たりの良い場所に置き、水の与え過ぎに注意する。

病害虫:葉の表面にハダニ、葉の付け根や新芽にカイガラムシが発生する事がある。

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.