観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

アナナス類

  • HOME »
  • アナナス類

アナナス類

アナナス類

分類:パイナップル科エクメア属、フリーセア属、グズマニア属、常緑多年草

原産地:中央~南アメリカ、西インド諸島

木の幹に着生するアナナス類は、株の中央に水が溜まるのが特徴で、園芸品種として多くの種類が流通しています。一般には赤やピンク、黄色、オレンジ等の色があるグズマニアや小型で黄色と赤色の花苞のインコアナナス等が良く見られます。赤桃色の花苞と虎斑模様の葉が美しいトラフアナナスや、赤桃色の花苞を持つファッシャータなどもあります。

置き場:半日陰または明るい日陰に置く。強い光線に当て過ぎると葉焼けを起こす。

水やり:春から秋には株の中央部に水が溜まるように与え冬は控えぎみにする。

肥料:春から秋の成長期に、置き肥用の化成肥料を規定量与える。

冬越し:室内の日光が当たる場所に置く。株の中央には水を溜めないようにする。

病害虫:冬に乾燥しているとまれにカイガラムシが発生する。

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.