観葉植物で緑ある豊かな時間を過ごしませんか

茎伏せ・根伏せ

  • HOME »
  • 茎伏せ・根伏せ

茎伏せ

※ドラセナやコルジリネを増やす方法です

適期:5月中旬~7月末

伏せ方
4~5センチに切った茎を横に寝かせ、半分くらい川砂に埋める。この時老化した葉は全部とってから切る事 水けをきらさないようにして日陰に置くと、芽と本葉が出て来るが、完全に発根するのは三ヵ月以上たってからである。 発根したら芽や葉をつけたまま適当に切り分け鉢に植え込む。


 

根伏せ

※コルジリネを増やすのに用いる方法です。

適期:5月中旬~7月末

伏せ方
根部に発達した地下茎を切り落とし、更に3センチくらいに切って水ごけの中に寝かす。 一ヵ月位で芽と根が出て来るので、鉢に植え込む。この地下根を残しておくと、葉が落ちたり、色が悪くなったりするので 、切り取る必要がある。切り取ると古株も回復する。


 

分球

球根を幾つかに分けて増やす方法。この分球方法で増やせる観葉植物は、 アローカシア、カラジウム等ごくわずかである。作業としては、分けるものが株であるか、球根であるかの違いだけで分け方や植え方、その後の管理等、株分けと全く同じと考えて良いでしょう。

適期:5月中旬~7月末

分球の方法
切る時には、良くきれるナイフ等を用い、球根に出て来ている芽を最低一つは含めるようにして切り分ける。 切り口には、株分けの場合と同様にわら灰や硫黄粉等をまぶし、病菌の侵入を防ぐ。 切り分けた球根は川砂に埋め、発芽して来たら腐葉土を混ぜた土で鉢に植える。 その後の管理法や育て方等は、株分けと同様。

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 観葉植物・種類と育て方 All Rights Reserved.